« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月29日 (水)

素盞雄(すさのお)神社 その1

85570043

85570040_1

荒川区にある素盞雄(すさのお)神社です

1つ下の千住本氷川神社の狛犬と雰囲気が似てると思います

同じ石工さんが彫られたのでしょうか??

ここもお見事です!

柔らかい彫りや力強い足!

くるくるの鬚に流れる毛!!!

たまりません(= ゚ω゚=)=3

子狛もかわいらしいです

85570047

現実に存在したらネコみたいに柔らかそう…と妄想してみましたw

素盞雄神社

住所:東京都荒川区南千住6-60-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千住本氷川神社

8557012985570127

大黒天をお祀りしている氷川本神社です

由緒書きも激写してみました

85570126

境内には芭蕉の句碑や千住七福神の碑

それからラジオ体操記念碑などもありますよ

ここの狛犬はお見事でございます!

と単純な感想しかでませんでした(情けないですが…)

阿吽が逆になってますね

なぜかしら…??

丁度夏祭りの時に行ったので

社務所も大忙し

ちょっと聞けなかったので

また行こうかなと思っております

素敵なバックショット(*´∀`)

85570130

千住本氷川神社

住所:東京都足立区千住3-22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

大国神社

094400360944003809440037

駒込駅北口を出て横断歩道を渡るとある小さな神社

大国(だいこく)神社です

何時かはわかりませんが、夜になると門が閉じられてしまい

昼間にしか入れない神社でございます

小柄ですが胸板が逞しい狛犬さんですね

阿狛は伏耳で吽狛はピンと立ってます

低い位置にありますので存分にお姿をお楽しみください

ここの神社にある「おみくじ」はおつりが出ますよw

大国神社

住所:東京都豊島区駒込3-2-11

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田端日枝神社

51700069_2

51700072_251700070_3

住宅街の中にある鳥居に特徴のある田端日枝神社です

ここの狛犬は、

大正12年建立とありますが

残念ながら画像の通り痛みが酷いです…(´・ω・`)

しかしながら力強い目です

以前はどんな姿だったのでしょうか??

想像するのもまた楽しいです

田端と駒込の間には山手線の踏切があります

2005年1月に目白~池袋間にあった長崎道踏切が閉鎖され

第二中里踏切が最後の1つとなってしまいました

私は駒込駅をよく利用するので日常ですが

珍しいらしいです

山手線の踏切…

田端日枝神社

住所:東京都北区田端3-20-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

富岡八幡宮 その1

1892004918920048

日本一の黄金神輿がある富岡八幡宮です

あとは水かけ祭りでも有名ですね

今回は社殿前というか一番目に付く場所にいる狛犬さんです

享保12年(1727)建立のこの狛さんは

北島サブちゃんを彷彿させる鼻の穴w

ユーモラスな顔ですね

胸板も逞しくマッチョで頼りがいがありそうです

見ていて微笑ましくなりますヽ(A`*)ノ

富岡八幡宮

住所:東京都江東区富岡1-20-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

上野東照宮

2320002523200023

徳川家康が祭神の上野東照宮です

1627年(寛永4)に藤堂高虎が造営しました

大正3年の狛犬さんは

胸板がかなりマッチョです(ケンシロウ系?)

高いところにいらっしゃいますので撮影が難しいです(-益- )

威風堂々といった感じでしょうか??

参道には50基の巨大燈籠が並んでます

燈籠に獅子が彫られているのもありますよ

本殿は日本に1つしかないといわれている金箔の唐門で

柱には左甚五郎作の昇龍&降龍もあります

しかし残念ながら、年々痛みが酷くなっているように思います

私が行った時に境内(有料です)に

歴史散策で訪れた団体さんが

「触らないで下さい」「進入禁止」

このような簡単な事

そんな基本的マナーすら守れていない一部の方がいらっしゃいました

口幅ったい事を言うようで恐縮ですが

規則はまもろうよ!(`・ω・´)/

時間というものは戻らないのですから…

上野東照宮

住所:東京都台東区上野9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛嶋神社 その2

6743001067430007

牛嶋神社本殿脇にある獅子山です

文政11年(1828)に建立された狛犬さんになります

身体が流れるような曲線で美しいです

顔もハンサムではないでしょうか??(笑)

ちょっと写真が行方不明なのですが(いい加減管理ですね…)

獅子山の吽狛側には子もいます

まもなく桜の季節

お花見も兼ねて会いに行くのも素敵ですねぇ(*´∀`)=3

牛嶋神社

住所:東京都墨田区向島1-4-5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

筑土八幡神社

1857003518570032

ここ、筑土八幡神社の石鳥居は享保8年(1726年)建立

新宿区内では現存最古の鳥居だそうですよ

狛犬は文化7年(1810)建立

1つ前の文京区天祖神社の小さい狛犬と顔が似ていると思います

この時代に流行ったのかもしれませんね(憶測ですがw)

ここを参拝する時にちょっとした恥かしい事件が起こりました

新宿区神楽坂近くの筑土八幡町交差点にて
自転車ごと引っくり返り大転倒…

通りかかった小学生低学年の女の子に
『大丈夫?』 と心配されました…
(起き上がるまで見守られるという特典付)

何もない所で派手に転んだのが一番印象に残ってしまった神社ですw

筑土八幡神社

住所:東京都新宿区筑土八幡町2-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天祖神社 その2

1857000618570003

文京区の天祖神社にある、もう1つの小型狛犬です

社殿を正面に右手、お地蔵さんのところにいますよ

阿狛には宝珠

吽狛には角

小型ですが、顔・身体・尾ともにバランスよく彫られていて

顔もお好みですw

東側の裏門は現在の都立駒込病院に隣接しておりまして

駒込病院は将軍家お抱えの鷹庄屋敷が並び江戸の名物であったそうですよ

社殿は神明造りで個人的に好きな社殿です

天祖神社

住所:東京都文京区本駒込3-40-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

目黒不動尊 その2

67450103_167450099_167450101_1

目黒のお不動さんの石段を登ったところにいらっしゃる

承応2年(1654)の狛犬さんです

この狛犬は都内最古といわれているそうです

今から352年前!

長き時を重ねた狛犬さんです

力強い顔ですね

歯もしっかりと彫られています

尾はくるりんとしてて可愛らしいです

どっしりとして、頼りがいがありそうです(笑)

胸元に直接「銘」が彫られています

ぜひぜひ会いに行ってみてください

目黒不動尊 瀧泉寺

住所:東京都目黒区下目黒3-20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高輪神社

Img_0056_1Img_0051_5

Img_0050_1Img_0052

泉岳寺に程近い高輪神社です

泉岳寺と言えば忠臣蔵ですね

その事件から7年後の宝永6年(1709)に建立された狛犬さんです

約300年前からここにいるんですねぇ(*´∀`)=3

特に阿狛の顔は磨耗してしまっていますが

時間が石を柔らかく丸みをつくり

なんとも穏やかな気持ちになりました

泉岳寺へお参りの時、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか??

都内とは思えない静けさです

高輪神社

住所:東京都港区2-14-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »