2006年3月 6日 (月)

天祖神社 その2

1857000618570003

文京区の天祖神社にある、もう1つの小型狛犬です

社殿を正面に右手、お地蔵さんのところにいますよ

阿狛には宝珠

吽狛には角

小型ですが、顔・身体・尾ともにバランスよく彫られていて

顔もお好みですw

東側の裏門は現在の都立駒込病院に隣接しておりまして

駒込病院は将軍家お抱えの鷹庄屋敷が並び江戸の名物であったそうですよ

社殿は神明造りで個人的に好きな社殿です

天祖神社

住所:東京都文京区本駒込3-40-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

天祖神社 その1

1857001018570008

シンプルな社殿が美しい天祖神社です

歴史は古く文治五年(1189年)

源頼朝が奥州藤原泰衡追討の途中にこの地へ立寄り

夢のお告げで松の枝に大麻がかかっているのを見つけ

頼朝は征討のよい前触れと喜んで

この地に建立したのが神社の起源といわれています

ここはイチョウ並木があり

銀杏のなる頃に行くととてもステキな匂いがお出迎えしてくれます(笑)

ここの狛犬は後ろ毛が長くてスリムな感じです

鱗のような彫りも綺麗に残ってます

口の中も見事に彫られていて見応えありありです

あまり見ない顔ではないでしょうか??

天祖神社

住所:東京都文京区本駒込3-40-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

白山神社

189200721892006918920071

紫陽花でも有名な白山神社です

東京十社のひとつでもありますね

この「東京十社」

都内に点在する指定されている10の神社を巡り

手のひらサイズの絵馬を10枚集めて絵馬掛けに飾る楽しみがあります

私は昨年十社めぐりをしましてね

一度目は「タイムオーバー」

二度目は「本日、社務所不在につきご了承願います」の張り紙

三度目にやっと手に入れることの出来たのでございます

話がそれましたが…

ここはちょっと造りの変わった社殿や見事な彫りの拝殿の扉

紫陽花の時期には恐ろしい程の混み具合ですので

時期を外して参拝されるのをオススメします(笑)

白山神社

住所:東京都文京区白山5-31-26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

今宮神社

1857006918570067

護国寺のそばにある、小さいですが手入れの行き届いた神社です

この狛犬は宝暦四年(1754)に製作されたものだそうですよ

今宮神社、現在は駐車場が隣の住宅街の中にあります

昔は鎮守の森に覆われていたのかもしれません

ここの神主さん家で飼っていると思われる犬がですね

よく吠えます(笑)

私はビックリして飛び上がりましたヽ(A`*)ノ

今宮神社

住所:東京都文京区音羽1-4-4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

北野神社(牛天神)

Ushitenjin2Ushitenjin1Ushitenjin3

この牛天神、拝殿の前は牛が鎮座してます(そのうちupしますね)

「ねがい牛」鎌倉時代、源頼朝が腰かけられた石だそうで

なでると願いが叶うとも言われてます

ココでも行く度に、ヨコシマな願いを一心不乱に念じます(笑)

そして狛犬です

授乳タイプの狛犬を初めてみた感動の阿吽です

よく見ると吽狛の後ろに子がひっついてます

足がとても柔らかく感じ、やさしさが感じられる狛犬です

牛のほかにも拝殿には金ピカの方もいらっしゃいますよ

北野神社(牛天神)

住所:東京都文京区春日1-5-2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南谷寺(目赤不動)

Meaka2Meaka1

先日upしました吉祥寺の道路向かいにある南谷寺です

お寺さんですが狛犬がいます(大正6年作)

タイトルにもあるように、「目赤」不動です

目黒不動さんはご存知かと思いますが、他にも「五色不動」という事で

目青不動→世田谷区 竹園山 教学院最勝寺

目黒不動→目黒区 泰叡山 龍泉寺

目白不動→豊島区 神霊山 金乗寺

目黄不動→台東区 養光山 永久寺    江戸川区 牛宝山 最勝寺

と23区に6箇所あるのです

んで、目黄不動が2つあるかというと

「よくわからない」ってのが正直な私の意見です(笑)

本家争いはあるようですが…(ドロドロはしてないよーです)

地域雑誌「谷中・根津・千駄木」の其の六十二に

最勝寺が東駒形から江戸の府外にあたる平井に移ってしまったので

三ノ輪の永久寺が追加されたかもしれない…こんな記載がありました

まぁ細かい事は気にせずに、お不動さんに会いに行きましょう(笑)

目赤不動、お守りがファイヤーです

社務所に行かずに「賽銭箱」へお金を入れて持っていくという

非常に大らかなお寺さんです

南谷寺(目赤不動)

住所:東京都文京区本駒込1-20-20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

吉祥寺 その2

Kyouzou2_1

Kyouzou1_1

おなじく吉祥寺境内にある「経蔵」前にいる虎です(たぶん…)

吉祥寺は第二次世界大戦で

建物の殆どが焼けてしまったそうです

今は山門とこの経蔵を残すのみとなってしまいました

この虎は是非ともナマで見ていただきたいです

縞模様がゾクゾクときます

諏訪山 吉祥寺

住所:東京都文京区本駒込3-19-17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉祥寺 その1

  Kiti2_10 Kiti1_11Kiti3_3

文京区にある吉祥寺です(NO!中央線)

画像のとーり、不思議な狛犬ですね

尾がタコのようです(笑)

境内は広くて静かで有名人のお墓などもあります

本郷通り沿いにありまして

道路の向かいには「目赤不動」もございます(狛犬もいますよ)

諏訪山 吉祥寺

住所:東京都文京区本駒込3-19-17

| | コメント (0) | トラックバック (0)