2006年7月25日 (火)

天祖神社(龍土神明宮)

Img_0087_4

Img_0095_2

Img_0089_3

目まぐるしく変わる街六本木に

静かに佇む天祖神社です

港七福神のひとつでもあります

ちなみにココは福禄寿

ひっそりとした境内は

大変手入れが行き届いており

とても静かです

あの(いろんな意味で)賑やかなヒルズの近くとは思えませんw

さてここの嘉永4年の狛犬さん

かーなりラブいです(= ゚ω゚=)=3

Img_0090_2

「にまー」っと笑ってるようであります

阿狛が子取りで吽狛が玉取り

台座から少し落ちた尾もキュートです

Img_0096

この辺りは変わる街並と対照的に

神社仏閣が昔のまま残されている感じがします

その対比もまた楽しいのではないでしょうか??

そしてこの天祖神社

住所もステキです

天祖神社(龍土神明宮)

住所:東京都港区六本木7-7-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

根津美術館

Img_0033_1Img_0035_1

現在休館している青山の根津美術館の庭園は実に見事です

その庭園には薬師堂がありまして

そこの前には狛犬さんがいらっしゃいます

Img_0044

Img_0036

吽狛がどーやっても木に隠れてしまいます…(ノД`)

別の角度の吽狛さん

Img_0045_2

Img_0047

実は、今回下調べ不足でございます

なぜ狛犬が美術館内にいるのかなどを

学芸員の方にお話を聞くことができず

改装休館にはいってしまいました…orz

そんなわけで「根津美術館狛犬コレクション」w

Img_0058

Img_0059

Img_0067

Img_0060

Img_0066_1

Img_0071

Img_0077

Img_0072

他にも狛羊や中国獅子、招魂系狛犬もいらっしゃいます

平成21年の再開を楽しみに待つことにします

今度こそお話を聞くぞ!(`・ω・´)/

根津美術館

住所:東京都港区南青山6-5-1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

芝大神宮

Img_0146Img_0142

だらだら祭で有名な芝大神宮です

ビルの谷間にある神社は

こんな感じでございます

Img_0141

立派な鳥居です

横から見た吽狛

Img_0147

尾が茗荷のように立派です(*´∀`)

ここの「千木筥(ちぎばこ)」は雷除けと洋服に困らないご利益があるそうです

思わず購入してしまいましたww

画像よくないですが…千木筥です

Tigibako

芝大神宮

住所:東京都港区芝大門1-12-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹽竈神社

_2_img_0121_img_0114

鹽竈神社と書いて「しおがまじんじゃ」と読みます

新橋駅から少し歩いた公園内にある神社です

もすごく余談ですが

私がここへ行った時、土砂降りの雨に見舞われまして

写真もソコソコに引き上げてしまいました(ノД`)

さて、ここの狛犬さんは

阿吽ともに子取りで

阿狛は授乳タイプです

_2_img_0117

吽狛さんの子は

ちょこんと乗せた足がキュートですww

Img_0126

平日の昼間に行くと

サラリーマンのお父さんが

公園で一休みで寝ていらしたりする光景も見られますよww

鹽竈神社

住所:東京都港区5-19-7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

氷川神社(元麻布) その2

Img_0211

氷川神社をもう1つ

境内の後ろにある元麻布ヒルズが、どことなく不思議w

「愛の狛犬」の他に

もう1対のステキに置かれた狛犬を発見しました

Img_0212_1

水屋の陰で内緒話?な狛犬さんです

こちらは残念ながら台座が全くなく

いつのものかは解りません

しかし口角が緩んでしまう狛犬さんです

Img_0215

かわえぇ…

尾もたまりません!

Img_0216

反対側のショット!

Img_0217_1

愛の狛犬&内緒話狛犬

是非とも会いに行ってみてくださいヽ(A`*)ノ

氷川神社

住所:東京都港区元麻布1-4-23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷川神社(元麻布) その1

Img_0204_1Img_0205_1

仕事柄、新聞に目を通す機会が多く

たまーに狛犬の記事もあったりします(ちょっとうれしい)

で、今回は4/12 毎日新聞(夕)に掲載されていた

赤瀬川原平さんの「歩きたい」という連載モノ

これに「元麻布の氷川神社で『愛の狛犬』ってのがいる」とありまして

「うわー 本物見てみたいー」と出撃してしまいました

Img_0206_1

そしてご対面ヽ(A`*)ノ

愛を語らってました

そして台座です

Img_0209

文化元 甲子 八月吉日でよいのかしら?(あぁ…いい加減ですね)

たまに、悲しくなるほどぞんざいに放置されている狛犬さんを見ますが

こんな嬉しくなるような置き方をされているのも

あるんですねぇ(*´∀`)=3

氷川神社

住所:東京都港区元麻布1-4-23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日比谷神社(鯖稲荷)

Img_0133_2_img_0137

港区にある日比谷神社です

神社の境内前にちょこんと残っている

いつのものか解りませんが

愛嬌たっぷりの狛犬さんです

_2_img_0136

尾はシンプルですが

凛々しいですヽ(A`*)ノ

さて、この日比谷神社

別名「鯖稲荷」というそうです

江戸時代のお話ですが

歯痛の時、鯖を断ちまして

治ったときに鯖を奉納したことからこう呼ばれるようになったと

今も昔も「歯痛」というのは

非常に困った痛みです(笑)

私も歯医者通いに大変な苦痛を感じており

「何でもっと早くこなかったの!」と先生怒られるのはいつもの事でございます

_2_img_0130 _2_img_0131_1

鳥居とご由緒です

都内には他にも歯痛の神様がいらっしゃるそうです

以前、紹介しました文京区の白山神社も歯痛の神様だそうです

いろいろあるんですねぇ(*´∀`)=3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

高輪神社

Img_0056_1Img_0051_5

Img_0050_1Img_0052

泉岳寺に程近い高輪神社です

泉岳寺と言えば忠臣蔵ですね

その事件から7年後の宝永6年(1709)に建立された狛犬さんです

約300年前からここにいるんですねぇ(*´∀`)=3

特に阿狛の顔は磨耗してしまっていますが

時間が石を柔らかく丸みをつくり

なんとも穏やかな気持ちになりました

泉岳寺へお参りの時、ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか??

都内とは思えない静けさです

高輪神社

住所:東京都港区2-14-18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月28日 (火)

御田八幡神社 その2

Img_0025Img_0022

Img_0027 Img_0028_1

御田八幡神社・本殿前にいる狛犬です

ここの神社は東京大空襲で本殿は燃えてしまったそうですが

なんと!狛犬は無事だったそうです

本殿前には木があり、一瞬この狛犬が見えないので

気をつけてみてください(笑)すぐわかります

元禄9年(1696)建立されたこの狛犬

かなり高い位置&木が生い茂りで中々うまく写真が撮れません(´・ω・`)

ですが、是非とも肉眼でじっくりと見てみて下さい

綱吉の時代からあるという狛犬

目まぐるしく変わる時代を

じっと見てたのでしょうねぇ(*´∀`)=3

御田八幡神社

住所:東京都港区三田3-7-16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御田八幡神社 その1

Img_0008Img_0016Img_0010_1

都営三田線の泉岳寺駅を出て、R15を沿いにあるビルに囲まれた神社です

今回は鳥居前で捕らわれた(?)狛犬さんです

歴史は古く、和銅2年(709)創祀とされ

延喜式内「稗田神社」として伝えられたとのこと

明治時代に「御田八幡神社」に称号するに至ったそうです

狛犬は垂れ耳、結構ロン毛ですね

阿狛は子を授乳してます

吽狛側にも子がペターといます(笑)

優しい顔をした狛犬さんです

結構、高い位置にいらっしゃいますよ

御田八幡神社

住所:港区三田3-7-16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧